スタッフブログ詳細

熱中症対策

向暑の候、皆様いかがお過ごしでしょうか?

建物管理課 中澤です。

これから本格的な暑さになりますが、屋外、屋内を問わず高温・多湿下で発症する危険性があるので注意が必要な熱中症。

度合による分類を覚えているとよいでしょう。

①熱失神(軽度)②熱痙攣(軽度)③熱疲労(中度)④熱射病 だそうです。

予防には水分、塩分、適度な休息を取り元気な夏を迎えましょう。

予防には水分、塩分、適度な休息を取り元気な夏を迎えましょう。特に、本格的な暑さを迎える前には一度エアコンの動作確認を正常作動しているか確認をすることが大切ですよね。

弊社管理物件にお住まいのお客様へ、設備不具合のご連絡を頂く際は下記コールセンターへお問い合わせの程よろしくお願いいたします。

山一地所お客様受付センター 0120-161-365

山一地所に関するお問合せは、こちらからお気軽にご連絡ください。

  • お問い合わせ